'100921 【春秋要約;9/21】熟読書のすすめ #smec

読書の秋が到来したが、ただ多読するだけでなく良書を続けて二度深く読んでみて欲しい。(40文字)(30分)


引用元記事はココ


背景;
・やっと読書の秋到来。
・考えないで、ただ多読をしているだけの人がいる現状。

背景の切り口;
・ショーペンハウエルの良書「読書について」/(訳;斎藤忍)の中の言葉
 「読書は、他人にものを考えてもらうことである。・・・だから読書の際には、ものを考える苦労はほとんどない。」
 「重要な書物は、いかなるものでも続けて二度読むべきである。」→良書だけを熟読すべし
・木田元さんも、若者には「いい本を読んで、深く感じ、深く考えることを学んで」と呼びかけている。

主張;
・考えない読書でなく、深く考える読書を!!

今回感じたこと;
・「熟読」とひとくくりにすると、「続けて二度」が伝わらないと思った。
・背景と、背景の切り口 どっちがどっちかよく分からなかったが、背景ってのは現状の事かな?って思っているので、「多読者の多い 読書の秋」を選択した。
・「読書について」読んでみたくなった・・・



私、買いますわw(amazonリンク晒しますw)
読書について 他二篇 (岩波文庫)
by zums-groove | 2010-09-21 10:42 | 春秋要約