'101001 【春秋要約;10/1】煙は凶器、気になるならば

さて、違和感を修正してみる。

背景;
修正前:たばこの大幅な値上げで喫煙を(自分へのいまいましさから)制限する人がいる
修正後:たばこの値段と受動喫煙による被害を、気にしていて、いまいましく感じている人達がいる

主張;
修正前:「煙は凶器」というのが気になる以上は(いまいましいから)たばこを止めてみよ(そうすると止めてみてよかったとなるはずだ)
修正後:「受動喫煙による被害」と「値段」が気になる以上は(いまいましいから)たばこを止めてみよ(そうすると止めてみてよかったとなるはずだ)

背景の切り口(変更なし);
・城山三郎の「気になる以上は、とにかく出かけてみよう。気になったままにしておくのは、いまいましいし、癪にさわる」という言葉。

コア語(変更なし);
・大幅な値上げ、煙は凶器

これらを要約すると、
煙草の値段と受動喫煙の被害を気にしている人は、この値上げを機に喫煙を止めてみよ。(40文字)

これで、行こう。これ以上すると、更にドツボにはまりそうだ。

大きな違和感は、
これも喫煙者にとって「気になること」である。という一文の「も」だった。

-----以下、修正前-----


どうも、「制限しようという人」に「制限しよう」ってのが違和感あるから、夜に手直しします。


-----以下、初回-----

「煙は凶器」というのが気になる人は、たばこの大幅な値上げを機に喫煙を止めてみよ。(40文字)(18分)


引用元記事はココ


背景;
・たばこの大幅な値上げで喫煙を(自分へのいまいましさから)制限する人がいる

主張;
・「煙は凶器」というのが気になる以上は(いまいましいから)たばこを止めてみよ(そうすると止めてみてよかったとなるはずだ)

背景の切り口;
・城山三郎の「気になる以上は、とにかく出かけてみよう。気になったままにしておくのは、いまいましいし、癪にさわる」という言葉。

コア語;
・大幅な値上げ、煙は凶器

今回感じた事;
・大体、春秋の中には例え話のようなものが出てくるが、その例えのなかの言葉を現実(背景・主張)の言葉と置き換えてみると、イメージが沸きやすいのかも。今回のだけか?
by zums-groove | 2010-10-01 10:27 | 春秋要約