'101008 【春秋要約;10/8】矢印を内から外へ

三度、指南書(春秋・合格)とトレーニングブックに目を通してみて、チャレンジ。

今日の要約は、主語が分かりにくくなってしまっていたので、そちらも併せて修正。

菅首相にとって欧亜の首脳と会った事は国内から国外の動向へと関心を移す大事な機会だ(40文字)
これなら主語も明確だ。

主な内容(←この項目自体を追加);
日本にとって、ブリュッセルで欧州やアジアの首脳と管首相が会った事が、日本国内の問題→中国や欧州 更には東南アジアの国などの動向 に目を向けるよう切り替える良い機会だという事を、「うつ」の二つの試練を比喩として用いて訴えている。

主張(変更無し);
・日本外の事を考え始める機会だ。

背景(変更);
→欧州やアジアの首脳と会った管首相

修飾部(変更);
・主張←国内の事から国外の事へ
・背景←日本国内の事を考えるので精一杯だった

コア後(管首相追加);
・内、外、管首相

-----以下初回-----

日本にとって欧州やアジアと再び関わり始めた事は、国内から国外へと関心を移す機会だ(40文字)(28分)


引用元記事はココ


主張;
・日本外の事を考え始める機会だ。

背景;
・欧州やアジアの首脳と会った管首相
→欧州やアジアと再び関わり始めた日本(修飾部含め)

修飾部;
・主張←簡単には克服できないが
・背景←日本国内の事を考えるので精一杯だった

コア後;
・内、外
by zums-groove | 2010-10-08 10:34 | 春秋要約