'101009 【春秋要約;考察】昨日の要約の違和感について

昨日の春秋。「うつ病に悩む人には~」の要約について、違和感を感じていたので考えてみた。


引用元記事はココ


まず、私は今回の春秋の “うつ” に関する文は、「背景」でなく「比喩部」だと思っていた。

で、どこを「背景」と考えていたかというと、“ブリュッセルで欧州やアジアの首脳と会った”という箇所。

ところが、#sjyouyaku中の皆の要約を見ると、「背景(やコア語)」が “うつ” となっている方が多い。
そして、「不謹慎な比喩に“抗議”して、あえて要約から落とした」人もいるだろうから、実際の所、殆どの人が「背景」は “うつ” なのだろう。

確かに、@getcchiさんからも指摘頂いたように、一昨日のノーベル賞の要約と比較※すると、 “うつ” が背景だと考えられる(ような気がする、私はまだ納得していない)。
※ノーベル賞受賞=背景&きっかけ。かかりつけ医で聞いたうつ病の話=背景&きっかけ

じゃあ、なんなんだ私の違和感は?
1時間位悩んで出てきた結論は、意外とあっけなかったです。

今まで
周知(であろうはず)の時事ネタが「背景」だった(私の要約では)

今回だけ
時事ネタじゃなく個人的に聞いた “うつ” が「背景」になる

という事に違和感を感じていたようです。
やはり、今回だけ特別に、個人的な事が「背景」?
by zums-groove | 2010-10-09 04:36 | 春秋要約