'100125 【春秋要約;10/24】海外インフラ商戦で勝つために

海外インフラ商戦の日本連合は「もんじゅ」の事故に倣い役割分担を明確にし知恵を出せ(40文字)(38分)


引用元記事はココ


主張;
・述語
 「文殊の知恵」が出るよう願う。(→良い知恵が出るよう願う。)
・主語
 (私は)

述語の修飾部;
・役割分担を明確にし(海外インフラ商戦に勝つために)
←役割分担が明確でないと採算が悪化しかねないから
←「もんじゅ」の事故では、メンバーが多いため設備の管理責任があいまいになって事故に繋がったとされるから

背景;
・海外インフラ事業を勝ち抜こうと、官庁や関連企業が結集する「オールジャパン」の体制作りが進んでいる。

コア語;
・海外インフラ商戦、「もんじゅ」の事故、役割分担、日本連合、オールジャパン、文殊の知恵、勝つ

チェック;
・素直さ;まぁ素直(命令形にはなったが)
・コア語;一部排除(「勝つ」は入れられなかった)
・分かりにくい比喩・表現・省略;無し
・さらなる主張;無し
・ネジレ;無し
・ロジック確認;良し
・指示語;無し

もんじゅの事故 の「例」は入れられなかった。
by zums-groove | 2010-10-25 00:57 | 春秋要約