'101124 【春秋要約;11/24】裁判員が心配

編集後記2;
仕事帰りに考えました。
そして、思いつきました。
「あそこ」と「あそこ」の順番を入れ替えれば良いのではないかと。

常識でみて死刑か無期懲役かの結論を守秘義務あるため一人で出す裁判員は過酷な仕事だ(40文字)(??分)

こいでよかが。


-----以下 編集後記1-----


編集後記;
納得いかんなぁ。
「常識のみで死刑か無期懲役か一人で判断するのは非常に厳しい作業だが裁判員の心は大丈夫か?」
じゃ、やっぱり「なんで一人で判断するの?」ってなるよな。。。
ちょっと、チャレンジで復習してみます。今晩あたり。

と思ったけど、やろう。

まず、「心配だ」は書かない。これを念頭において。

常識でみて死刑か無期懲役か、守秘義務あるため一人で結論出す裁判員の仕事は厳しい。(40文字)(??分)

こうしよう。また。(  )書き部を、要約に盛り込んでしまった。調子悪い。
こりゃいかん。そして、まだ納得できてない。この要約の文法に。

-----以下 要約-----

常識でみて死刑か無期懲役か、守秘義務あるため一人で結論出す裁判員の心身が心配だ。(39文字)(23分)


引用元記事はココ


主張;
・述語
 心配だ
・主語
 裁判員の心身が

修飾語;
・述語
 ←心の中身をぶちまけられない
  ←守秘義務あるため
   ←死刑か無期懲役かを常識的観点で判断する厳しい仕事なのに
 
背景;
・今、評議がふたつ続いている。~

コア語;
・死刑、無期懲役、常識、守秘義務、裁判員、自分なり

チェック;
・素直さ;素直ではない(けどこの主張が続くのは、容易に考えられる。)
・コア語;一部言い換えてフル活用
・分かりにくい比喩・表現・省略;なし
・さらなる主張;なし
・ネジレ;なし
・ロジック確認;よし
・指示語;なし


今日の春秋、「結論出さねばならぬ裁判員」ってしたかったけど、文字数内に抑えようとすると、こうするしかなかった。
「死刑」と「無期懲役」ってのを、何か一くくりの言葉で表せないか考えたけど、「厳しい判断」では足りないし・・・
何も思い浮かばず。
もう一つ、「裁判員が心配だ」としようとも思ったけど、これも裁判員の何が心配なの?って聞きたくなるから、「心身」が心配というようにしました。
by zums-groove | 2010-11-24 11:50 | 春秋要約