<   2010年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

よし、再々修正だ。

チリの救出劇に地下の従業員やその周りの人々が希望の元、一致団結した姿が見れる。(40文字)(40分)

これなら素直か。確かに、早まったのも耐え切ったのも、希望の元の一致団結によるもの。という事だもんな。これでいこう。いかんな・・・一つの事だけを述べてしまっていたな。


-----以下 再々修正前-----


再度!!違和感を修正。

チリでの救出が早まったのは地下の作業員とその周囲の人が希望の元、団結したからだ。(40文字)(35分)

これでいい。
-----以下 再修正前-----

チリでの救出が早まったのは地下の作業員とその周囲の人の希望が団結したからだろう。(40文字)(33分)


希望が団結・・・日本語がおかしい気がするが・・・


主張;
・救出活動が2ヶ月も早まったのは、閉じ込められた作業員と、地上の家族その周囲の人の希望が強く結びついたからだろう。

背景;
・チリでの地下に閉じ込められた作業員の救出

修飾部;
・主張、背景ともに無し(盛り込んじゃってると思う)

コア語;
・チリ、地下、救出活動、作業員、家族周囲の人、希望、結び付いた


-----以下 初回-----


チリでの救出が早まったのは地下の作業員と地上の家族の希望が強く結びついたからだ。(40文字)(29分)


引用元記事はココ


主張;
・救出活動が2ヶ月も早まったのは、閉じ込められた作業員と、その家族の希望が強く結びついたからだろう。

背景;
・チリでの地下に閉じ込められた作業員の救出

修飾部;
・主張、背景ともに無し(盛り込んじゃってると思う)

コア語;
・チリ、地下、救出活動、作業員、家族、希望、結び付いた


※「~からだ。」と言い切るのでなく、「~からだろう。」としたかったけど、他を削れずこうなってしまいました。何か良い方法がないものか・・・
※今回から、主な内容を伏せますw
by zums-groove | 2010-10-14 15:20 | 春秋要約
防災・安全を確保した江戸城天守閣の再建は日本の木造建築技術復権の象徴となるだろう(40文字)(34分)


引用元記事はココ


主な内容;
・江戸城の天守閣を復元しようとする運動が広がっているが、資金面等の他に巨大な建築物であるために法の規制緩和を要するという課題もある。
・その規制緩和のためには、史実に忠実に復元すると共に防災や安全を確保する必要がある。
・今月より、木材の自給率を高めようという動きも始まっており、この再建は日本の木造建築技術復権の象徴になるだろう。

主張;
・江戸城天守閣の再建は、日本の木造建築技術復権の象徴になるだろう。

背景;
・今月より、木材の自給率を高めようという動きが始まった。

修飾部;
・主張
 ←法の規制を緩和する必要があるが(つまりは、「防災や安全性の課題を乗り越えた時」)
・背景
 ←特に無し

その他のコア語;
・特に無し
by zums-groove | 2010-10-13 11:07 | 春秋要約
編集後記(解答を見て);
これは・・・難しいじゃないか。。。
今度は、意訳(急げ!!)を盛り込んだほうが良いのか。(明確な述語が無いからか?後で、じっくり考えて見ます。)
そして「行列」というコア語(選んだ背景には入れてたけど、字数制限で排除した)を逃したのは痛いな。

-----以下 要約-----

師走になりやっと日銀が貸し渋り・貸しはがし対策を始めたが年越までの時間は長くない(40文字)(23分)


引用元記事は・・・081202の日経春秋です。


主な内容;
・師走に入って、役所や宝くじ売り場・銀行等に人の行列が目立つようになったが、銀行の行列が例年より長いのは参勤交代の逆で富の無さの象徴であり、年越しの資金繰りに苦しむ中小企業や個人事業者だ。
・日銀がやっと重い腰を上げ「貸し渋り」「貸しはがし」の抑え込みを始めたが、残された時間は長くない。(急いで!!)という事を述べている。

主張;
・師走になってやっと日銀が「貸し渋り」「貸しはがし」の抑え込み始めたが、残された時間は長くない。

背景;
・銀行の年末の行列が例年より長い

修飾部;
・主張
 ←特に無し
・背景
 ←富の無さの象徴で

コア語;
・銀行、日銀、「貸し渋り」「貸しはがし」


どうだろうか?素直に要約・・・というより4段落目の抜き出しな感じだけど・・・・
by zums-groove | 2010-10-12 15:06 | 春秋要約
編集後記(解答を読んで);
なるほど。。。(またかっ!)
論理の順番。これ大事だな。いかんいかん。作者の主張も大事だけど、素直な要約はもっと大事!!

-----以下要約-----

新聞少年のひき逃げ事件では法の壁を超え、昔の母子ひき逃げのように殺人罪を見送るな(40文字)(31分)


引用下記事は・・・'081118の日経春秋です。


主な内容;
・今回の新聞配達の少年のひき逃げでは、犯人が7キロも少年を引きずり、更に飲酒運転・無免許の発覚を恐れ逃げたという悲惨な事件なのに、昔200メートル引きずった母子ひき逃げでも殺人罪が見送られたように、法の壁があって殺人容疑の適用は難しい。(そんな法はおかしいんじゃないか?)(なんて馬鹿な話だ!!)(殺人容疑にして欲しい!!)という事を述べている。

主張;
・そんな法の壁を越えて殺人容疑を適用して欲しい。

背景;
・新聞配達少年のひき逃げ事件

修飾部;
・主張
 ←昔、母子ひき逃げ事件で殺人罪が見送られた。
・背景
 ←悲惨な

コア語;
・法の壁、殺人容疑、新聞配達少年、ひき逃げ、見送られた


要約してて、昔の事件だけども涙出てきた。。。なんて悲しい事件なんだ。。。
by zums-groove | 2010-10-12 13:58 | 春秋要約
編集後記(解答を見て)
なるほど・・・、因果が分からないとはこういう事か。
この要約では、「なんで?」が出てきちゃいます
次回より気をつけよう。

-----以下要約-----

今回の大統領選の演説の論点は当初のチェンジ・変革から金融・景気へと変化するだろう(40文字)(23分)


引用下記事は・・・・'081104掲載の日経春秋です。


主張;
・大統領選のキーワードはチェンジ・変革から金融・景気に変わるだろう

背景;
・今日は米国の大統領選の投票日

修飾部;
・主張
 ←長い選挙戦の間に米国の姿は変化してしまい
・背景
 ←特に無し

コア語;
・演説のキーワード、大統領選、チェンジ・変革、金融・景気
by zums-groove | 2010-10-12 11:43 | 春秋要約
パックマンが今でも大人心を離さぬのは反骨こだわり逆張りの姿勢からできた物だからだ(40文字)(34分)


引用元記事はココ


主な内容;
・30年前に作られたゲーム「パックマン」が今でも大人の心を離さずにいられるのは、反骨・こだわり・逆張りの姿勢から生まれたものだからだろう・・・(そういう姿勢の物造りを見習いたいよね←意訳)って言うことを、述べている。

主張;
・反骨こだわり逆張りの姿勢からできた物は、大人心を離さない

背景;
・パックマンに熱中する大人がいる。

修飾部;
・主張
 ←特に無し
・背景
 ←30年経った今でも
by zums-groove | 2010-10-12 03:34 | 春秋要約
昔日本が支援したビルマ族の迫害を逃れた難民の日本定住だが、暖かく受け入れたい。(40文字)(30分)


引用元記事はココ


主な内容;
・皮肉にも、昔日本が支援していたビルマ族中心の軍事政権の迫害を逃れていたミャンマー難民の受け入れだけれども、あたたかく迎え入れたいね。って述べていいる。

主張;
・あたたかく迎え入れたい。

背景;
・軍事政権を逃れていた難民の受け入れ

修飾部;
・主張
 ←皮肉だけれども
・背景
 ←「第三国定住」という枠組みの下で初めて
by zums-groove | 2010-10-12 02:42 | 春秋要約
中国政府は、劉氏の反体制活動を世界が認めノーベル平和賞受賞となった事を受け入れよ(40文字)(30分)


引用元記事はココ


主な内容;
・反体制活動家の劉氏へのノーベル平和賞授与が決まり、中国政府は喜ぶどころか圧力をかけているけど、この賞は彼の活動を世界が認めたから授与されるという事を、受け入れよ!!!というメッセージ。
(意訳すると、世界の要望とも取れるが・・・・それは避けます。)

主張;
・反体制活動家のノーベル賞受賞はめでたいことではないというような看板は下ろしてしまえ
→中国政府は反体制活動家の劉氏にノーベル平和賞が授与される事を喜べ

背景;
・劉氏へのノーベル平和賞授与が決まり、中国政府高官がノルウェーに圧力をかけた事

修飾部;
・主張
  世界がそう迫っている
  世界が劉氏を知っている
  →世界が認めている
・背景
  中国政府にとっては、憤りの矛先が自分に対して向け続けられたことがかんに障っていたらしい。
by zums-groove | 2010-10-09 15:25 | 春秋要約
昨日の春秋。「うつ病に悩む人には~」の要約について、違和感を感じていたので考えてみた。


引用元記事はココ


まず、私は今回の春秋の “うつ” に関する文は、「背景」でなく「比喩部」だと思っていた。

で、どこを「背景」と考えていたかというと、“ブリュッセルで欧州やアジアの首脳と会った”という箇所。

ところが、#sjyouyaku中の皆の要約を見ると、「背景(やコア語)」が “うつ” となっている方が多い。
そして、「不謹慎な比喩に“抗議”して、あえて要約から落とした」人もいるだろうから、実際の所、殆どの人が「背景」は “うつ” なのだろう。

確かに、@getcchiさんからも指摘頂いたように、一昨日のノーベル賞の要約と比較※すると、 “うつ” が背景だと考えられる(ような気がする、私はまだ納得していない)。
※ノーベル賞受賞=背景&きっかけ。かかりつけ医で聞いたうつ病の話=背景&きっかけ

じゃあ、なんなんだ私の違和感は?
1時間位悩んで出てきた結論は、意外とあっけなかったです。

今まで
周知(であろうはず)の時事ネタが「背景」だった(私の要約では)

今回だけ
時事ネタじゃなく個人的に聞いた “うつ” が「背景」になる

という事に違和感を感じていたようです。
やはり、今回だけ特別に、個人的な事が「背景」?
by zums-groove | 2010-10-09 04:36 | 春秋要約
三度、指南書(春秋・合格)とトレーニングブックに目を通してみて、チャレンジ。

今日の要約は、主語が分かりにくくなってしまっていたので、そちらも併せて修正。

菅首相にとって欧亜の首脳と会った事は国内から国外の動向へと関心を移す大事な機会だ(40文字)
これなら主語も明確だ。

主な内容(←この項目自体を追加);
日本にとって、ブリュッセルで欧州やアジアの首脳と管首相が会った事が、日本国内の問題→中国や欧州 更には東南アジアの国などの動向 に目を向けるよう切り替える良い機会だという事を、「うつ」の二つの試練を比喩として用いて訴えている。

主張(変更無し);
・日本外の事を考え始める機会だ。

背景(変更);
→欧州やアジアの首脳と会った管首相

修飾部(変更);
・主張←国内の事から国外の事へ
・背景←日本国内の事を考えるので精一杯だった

コア後(管首相追加);
・内、外、管首相

-----以下初回-----

日本にとって欧州やアジアと再び関わり始めた事は、国内から国外へと関心を移す機会だ(40文字)(28分)


引用元記事はココ


主張;
・日本外の事を考え始める機会だ。

背景;
・欧州やアジアの首脳と会った管首相
→欧州やアジアと再び関わり始めた日本(修飾部含め)

修飾部;
・主張←簡単には克服できないが
・背景←日本国内の事を考えるので精一杯だった

コア後;
・内、外
by zums-groove | 2010-10-08 10:34 | 春秋要約